大阪大学 工学部/工学研究科 Homeへ
アクセスマップ
大阪大学
English
イベント
HOME > 更新情報 > イベント
一覧
  
現在イベント情報はございません。



最近終了した5件のみ表示。年ごとの記事は左のリストよりお選びください。

2017年03月26日 10:30~17:50

東京大学先端科学技術研究センター 3号館南棟1階 ENEOSホール

大阪大学大学院工学研究科知能・機能創成工学専攻 長井志江特任准教授らの研究グループは、以下のとおりシンポジウムを開催します。
どなたでも参加可能ですので、以下の「申込はこちら」よりお申し込みください。

【招待講演者】
・大隅 典子
  東北大学大学院医学系研究科 教授
  科研費新学術領域研究「「個性」創発脳」領域代表
・鈴木 健嗣
  筑波大学システム情報系 教授
  CREST「ソーシャル・イメージング」研究代表者

【プログラム】
◆ASD視覚体験シミュレータ講演会 & 体験デモ
10:00   受付開始
10:30-11:00  「自閉スペクトラム症の視覚世界を体験 〜なぜ対人コミュニケーションが
        難しいのかを考える〜」
        長井 志江(大阪大学)
11:00-12:00  ASD視覚体験シミュレータ 体験デモ

◆キックオフシンポジウム
13:30-13:40  開会挨拶
13:40-13:50  CREST 知的情報処理 研究総括挨拶
        萩田 紀博(ATR)
13:50-14:20  CREST「認知ミラーリング:認知過程の自己理解と社会的共有による
        発達障害者支援」研究概要紹介
        長井 志江(大阪大学,研究代表者)
14:20-15:00  招待講演1
        大隅 典子(東北大学)
15:00-15:20  休憩
15:20-15:40  研究紹介1:当事者研究グループ
        熊谷 晋一郎(東京大学,主たる共同研究者)
15:40-16:00  研究紹介2:計算モデルグループ
        山下 祐一(国立精神・神経医療研究センター,主たる共同研究者)
16:00-16:40  招待講演2
        鈴木 健嗣(筑波大学)
16:40-16:50  休憩
16:50-17:10  研究紹介3:認知ミラーリンググループ
        長井 志江(大阪大学,研究代表者)
17:10-17:30  研究紹介4:障害者支援グループ
        鈴木 悠平((株)LITALICO,研究参加者)
17:30-17:40  内閣官房担当挨拶
17:40-17:50  閉会挨拶

【本件問合せ先】
symposium [AT] cognitive-mirroring.org
([AT] を @ に変換してください。)

2017年03月07日 13:15~14:30

大阪大学吹田キャンパス 工学部電気系メモリアルホール(E1棟1階 E1-115)

 クラウス・フォン・クリッツィング博士は、量子ホール効果を発見した功績により、1985年のノーベル物理学賞を受賞されました。この発見は、電磁相互作用の強さを特徴付ける物理定数である微細構造定数の決定に寄与しました。さらに、博士の名を冠したフォン・クリッツィング定数は、電気抵抗の単位であるΩ(オーム)の標準に使われています。フォン・クリッツィング博士は、1986年に本学の難波進教授(当時)らが設立した、日本学術振興会「極限構造電子物性」第151委員会が主催する国際シンポジウムの組織委員を長年勤められるなど、本学の学術文化の発展にも顕著な貢献をされてきました。
 この度、大阪大学よりフォン・クリッツィング博士に名誉学位を授与することになりました。それを記念して講演会を下記の通り開催いたします。

          記

主催:工学研究科
共催:理学研究科、基礎工学研究科

参加無料、同時通訳なし、要事前申込み(申込み順)

【プログラム】
・田中 敏弘(工学研究科長) 開会ご挨拶
・山中 伸介(理事・副学長) ご挨拶
・濱口 智尋(名誉教授)   フォン・クリッツィング博士のご紹介
・クラウス・フォン・クリッツィング博士(マックス・プランク研究所)
 講演題目:「2018年からの新しいキログラム:度量衡学におけるフランス革命時代以降の最大の革命」

【お問い合わせ・申込み先】
〒565-0871 吹田市山田丘2-1
大阪大学大学院工学研究科電気電子情報工学専攻
森 伸也
Tel/Fax:06-6879-7791
E-mail:nobuya.mori@eei.eng.osaka-u.ac.jp

2017年03月03日 13:00~18:30

大阪大学吹田キャンパス 理工学図書館 西館3階 図書館ホール(講演会)/GSEコモン・イースト棟15階 ラ・シェーナ(懇親会)

【趣旨】
 大阪大学と産業技術総合研究所(以下、産総研と称する)は、平成23年3月22日に連携・協力の推進に関する基本協定書を締結して以来、さまざまな分野で学術交流を実施してきました。今回、工学研究科と産総研は、さらなる研究活動の推進及びその成果の普及とともに、次世代を担う学生の教育研究に関する協力も推し進めることを目的に、平成28年7月14日に教育研究協力に関する覚書を交わしました。今後、両者の間で学生を含めた研究者の交流を活発にさせるため、今回のシンポジウムでは、まず材料科学やエネルギー等に関わるテーマについての研究発表を行い、相互理解の促進を目的としています。

 懇親会(参加費1,000円)では、産総研の方との交流ができますので、学生の皆さんも積極的にご参加ください。参加申込は、2月10日(金)までにお願いします。
 講演会は当日参加も可能ですが、できるだけ事前申込をお願いします。

【費用】  講演会:無料、懇親会:1,000円
【申込】  以下のリンク先からご登録ください。
懇親会のお申し込みは2月10日(金)まで。

【プログラム】
(司会)渋谷 陽二(アトミックデザイン研究センター センター長)

13:00-13:05 開会の挨拶           田中 敏宏(工学研究科長)
13:05-13:10 シンポジウム開催の挨拶     八木 康史(大阪大学理事・副学長)
13:10-13:35 産総研の紹介と奨学制度の説明  松原 一郎(産総研関西センター 所長代理)


[講演第一部] (座長)井藤 幹夫(附属アトミックデザイン研究センター)
13:35-14:00 尾崎 公洋(産総研中部センター)
「磁性材料がつくる未来」
14:00-14:25 荒木 秀樹(附属アトミックデザイン研究センター)
 「陽電子消滅実験と第一原理計算を用いた原子スケールの材料評価」
14:25-14:50 榊 浩司(産総研つくばセンター)
 「水素吸蔵合金の高性能化のための局所構造解析」

(14:50-15:00 休憩)

[講演第二部] (座長)勝山 茂(工学研究科 マテリアル生産科学専攻)
15:00-15:25 舟橋 良次(産総研関西センター)
「熱電モジュール作製の要素技術の開発と高性能化」
15:25-15:50 浜口 智志(附属アトミックデザイン研究センター)
 「プラズマプロセスの最先端:半導体デバイスの原子層精度加工から医療応用まで」
15:50-16:15 池原 譲(産総研つくばセンター)
 「病理工学連携研究による超1000nm近赤外波長域イメージング技術の開発と医用展開」


16:15-16:20 閉会の挨拶 長谷川 裕夫(産総研関西センター 所長)


17:00-18:30 懇親会


【主催】  大阪大学大学院工学研究科、大阪大学大学院工学研究科附属アトミックデザイン研究センター、産総研 関西センター・中部センター
【共催】  大阪大学大学院工学研究科附属オープンイノベーション教育研究センター

【問合せ先】
大阪大学大学院工学研究科附属
アトミックデザイン研究センター内
共同研究シンポジウム実行委員会
TEL:06-6879-7917 FAX:06-6879-7916
e-mail:camt.symp@camt.eng.osaka-u.ac.jp

2017年01月27日 13:30~17:35

大阪大学吹田キャンパス 銀杏会館3階 阪急電鉄・三和銀行ホール

●プログラム

【開会式 13:30~13:40】
13:30-13:35 挨拶 大阪大学工学研究科 田中 敏宏 工学研究科長
13:35-13:40 来賓挨拶 公益財団法人発酵研究所 波多野 和徳 理事長

【招待講演 13:40~16:45】
13:40-14:30 メタノール資化性酵母の利用を出発点にした分子細胞生物学の発展
 阪井 康能 【京都大学 農学研究科応用生命科学専攻】
14:30-14:55 メタノール酵母のメタノール代謝制御の分子メカニズムの解明
 中川 智行 【岐阜大学 応用生物科学部応用生命科学課程】
14:55-15:20 酵母Ogataea minutaにおける遺伝学的基盤解析系の確立
 横尾 岳彦 【産業技術総合研究所 創薬基盤研究部門】
--15:20-15:35 休憩 --
15:35-16:00 Ogataea polymorphaをもちいた真核生物モリブデン膜輸送の研究
 中西 洋一 【名古屋大学 生命農学研究科生物機構・機能科学専攻】
16:05-16:25 Ogataea polymorphaによる乳酸生産
 杉山 峰崇 【大阪大学 工学研究科生命先端工学専攻】
16:25-16:45 ナショナルバイオリソースプロジェクト(NBRP)酵母
 中村 太郎 【大阪市立大学 理学研究科生物地球系専攻】

【寄附講座成果報告 16:45~17:35】
16:45-17:10 Ogataea polymorphaの生殖サイクルの制御
 前川 裕美 【大阪大学 工学研究科酵母リソース工学寄附講座】
17:10-17:35 Ogataea polymorphaのゲノム編集とリン酸シグナル伝達経路
 金子 嘉信 【大阪大学 工学研究科酵母リソース工学寄附講座】

【交流会】
17:50~ 大阪大学銀杏会館2階 銀杏クラブにて


●参加申込み方法
お名前、ご所属、交流会参加の有無を記載の上、e-mailにてお申込みください。
申込先E-mail: ygrl-s@bio.eng.osaka-u.ac.jp
担当:大阪大学工学研究科 酵母リソース工学寄附講座 角田(スミダ)
電話:06-6879-7422


※シンポジウム・交流会は参加無料です。
 当日参加も受け付けますが、事前申込をお願いします。


主催:大阪大学大学院工学研究科酵母リソース工学寄附講座
共催:大阪大学大学院工学研究科
後援:大阪大学フロンティア産業バイオイニシアティブ国際研究拠点、酵母研究会

2016年12月10日 13:30~16:35

大阪府大阪市北区中之島4-3-53 大阪大学中之島センター 講義室507

科学研究費補助金基盤S「Cell Exerciseにおける力学とバイオの統合」の研究成果を幅広く世の中に公開する目的で、市民講座を開催いたします。大学の研究室で実際に行われている最新の研究成果を、非専門家の方々向けにかみくだいて解説させていただきます。皆様のご参加をお待ちしております。

参加費:無料
参加資格:中学生以上であればどなたでも参加可能
定員 :70名(定員に達し次第、締切りいたします。)

プログラム:
 13:05 - 13:30 受付開始
 13:30 - 13:50 開会 金子真(大阪大学)
       「研究の動機」
        細胞エクササイズってな~に?
 13:50 - 14:30 横山詩子(横浜市立大学)
       「細胞エクササイズで頑丈な人工血管ができるの?!」
        細胞にエクササイズさせると立派な人工血管ができてしまう、
        そのレシピとは?
 14:30 - 15:10 川原知洋(九州工業大学)
       「たまごの不思議:生命のしなやかさと工学を結びつけるアプローチ」
        たまごが成長するために細胞や血管に居心地のよい空間をデザインする
        にはどうすればよいか考えてみよう。
 15:10 - 15:30 休憩
 15:30 - 16:00 Chia Hung Dylan Tsai(大阪大学)
       「細胞の良し悪しはどうやって見分けるの(Cell Evaluation)」
        健康さを反映する細胞の良し悪しを、
        顕微鏡とマイクロ流体デバイスで観察しよう。
 16:00 - 16:30 伊藤弘明(大阪大学)
       「赤血球の神秘的挙動を見てみよう」
        血管の中で大きく形を変える赤血球、その生き物ならではの
        不思議なふるまいを調べよう。
 16:30 - 16:35 閉会


連絡・問合せ先:
 大阪大学大学院工学研究科 金子・東森研究室
 TEL:06-6879-7333
 E-mail:khlab.contact@hh.mech.eng.osaka-u.ac.jp

大阪大学工学部|ウェブオープンキャンパス
ブログ 阪大工学部の散歩道
公募情報
大阪大学未来基金 工学部・工学研究科 教育研究事業
大阪大学研究室総覧
ラ・シェーナ
工学部・工学研究科同窓会
©School / Graduate School of Engineering Osaka University. | 大阪大学工学部/大学院工学研究科 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1 TEL.06-6877-5111(代)