大阪大学 工学部/工学研究科 Homeへ
大阪大学 工学部/工学研究科 Facebokページ
大阪大学 工学部/工学研究科 Instagram
大阪大学 工学部/工学研究科 Twitter
アクセスマップ
大阪大学
English
トピックス
HOME > 更新情報 > トピックス
最新のトピックス
最新10件のみ表示。年ごとの記事は左のリストよりお選びください。
第12回ジャンピングマシンコンテストが開催されました

 平成30年8月5日(日)から8月8日(水)にかけて、大阪大学工学研究科創造工学センターにおいて「第12回ジャンピングマシンコンテスト」が開催されました。

(夏休みおもしろ理科実験)「聞こう!見よう!やってみよう!#電気と音の世界」を実施しました

大阪大学工学研究科技術部では、地域社会への貢献活動・広報活動の一つとして、8月3日(金)に『(夏休みおもしろ理科実験)「聞こう!見よう!やってみよう! #電気と音の世界」』を実施しました。

「ひらめき☆ときめきサイエンス」を実施しました

大阪大学工学研究科では、8月1日(水)に『ひらめき☆ときめきサイエンス ものづくり道場:放射線検出器を作ってみよう!』を実施しました。

溝端 栄一講師が文部科学省「学術調査官(科学研究費補助金担当)」に就任しました

応用化学専攻の溝端 栄一講師が、平成30年8月1日付けで文部科学省「学術調査官(科学研究費補助金担当)」に就任しました。

※学術調査官は、専門的知見を有する大学等の研究者の参画による、研究現場の実態に即した施策の企画・実施により、我が国の学術研究を振興するために設けられた制度です。身分は非常勤職員の国家公務員として位置付けられており、科学研究費補助金担当の学術調査官は、主に科学研究費補助金の審査・評価に関すること、科学研究費助成事業の制度等に関することを調査するとともに、必要な指導及び助言を行うことを職務としています。
(文部科学省HPより抜粋)

なお、「新学術領域研究」の応募に関し、学術調査官(科学研究費補助金担当)に事前相談が可能です。

鳶巣 守教授が大阪大学研究情報ポータルサイト「ResOU」の特集ページに紹介されました

応用化学専攻の鳶巣 守教授の研究が紹介されました。
※「ResOU」特集ページでは、本学研究者等の”読み物”記事を掲載しています。

安全なデータ利活用のためのプロフェッショナル人材育成プログラム

社会人向けセキュリティ人材コースを開講しました。
現在、後期(10月~)の受講者の受付を開始しています。
(申込期間 6月15日~7月27日)

白土 優准教授が大阪大学研究情報ポータルサイト「ResOU」の特集ページに紹介されました

マテリアル生産科学専攻の白土 優准教授の研究が紹介されました。
※「ResOU」特集ページでは、本学研究者等の”読み物”記事を掲載しています。

【メディア掲載情報】福田 知弘准教授らの研究が紹介されました

 環境・エネルギー工学専攻の福田 知弘准教授らの研究が、日刊工業新聞において紹介されました。
 本研究では、MR(複合現実)を活用し、室内の適正な温度環境を検討できるシステムを開発しました。

【メディア掲載情報】鎌倉 良成准教授らの研究が紹介されました

『体温・大気間のわずかな温度差で発電する新方式マイクロ熱電発電素子を発明 IoT時代を支える永久電源の実現に道を拓く』

電気電子情報工学専攻の鎌倉 良成准教授らの研究グループ(早稲田大学、静岡大学等)の研究が、「日刊工業新聞」「日経産業新聞」等に紹介されました。

本研究では、わずか5℃の温度差で1平方cmあたり12マイクロワットの電力を生み出せる熱変換素子開発に成功しました。現在の半導体集積回路と同じ方法で作製できるため、大量生産により加工コストを大幅に下げることができます。

東南大学(中国)ご一行が来訪されました

平成30年6月13日(水)、東南大学(中国)ご一行が、医学系研究科への訪問と大阪大学総長への表敬訪問の後、工学部・工学研究科と東南大学生物化学・医学科学院との間における部局間学術交流協定(及び学生交流覚書)調印のため、本研究科を訪問されました。

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1 / TEL.06-6877-5111(代)

©School / Graduate School of Engineering Osaka University.