大阪大学 工学部/工学研究科 Homeへ
アクセスマップ
大阪大学
English
トピックス
HOME > 更新情報 > トピックス
最新のトピックス
最新10件のみ表示。年ごとの記事は左のリストよりお選びください。
山村 和也准教授が「井上春成賞」を受賞

 超精密科学研究センターの山村和也准教授(現精密科学・応用物理学専攻 教授)が、第42回井上春成賞を受賞しました。
 本賞は、大学、研究機関等の独創的な研究成果をもとにして企業が開発、企業化した技術であって国内科学技術の進展に寄与し、経済の発展、福祉の向上に貢献したものの中から、特に優れたものについて研究者及び企業を表彰するものです。1976年(昭和51年)に第1回の表彰が行われ、今年度で42回を数えます。日本の3大技術賞の一つで、産学官連携の成果を称える栄誉ある表彰とされています。

宮地 充子教授がIEEE TrustCom 2017で「Best Paper Award」を受賞

 電気電子情報工学専攻の宮地 充子 教授が、国際会議The 16th IEEE International Conference on Trust, Security and Privacy in Computing and Communications (IEEE TrustCom 2017)において、「Best Paper Award」を受賞しました。
 本賞は、国際会議IEEE TrustCom 2017で採択された論文から最も顕著な成果をあげた論文に贈られる賞であり、宮地教授は論文「Evaluation and Improvement of Pseudo-Random Number Generator for EPC Gen2」において、RFIDの安全性を強化する技術で、統計的に優れた擬似乱数生成器を提案した研究が評価され、本賞を受賞しました。

工学研究科学生・教員が「平成28年度電子情報通信学会論文賞」を受賞

 電気電子情報工学専攻の博士前期課程学生 野村 健二さん(M2、当時)(現在:バンドー化学株式会社勤務)、同専攻の林 直樹 助教、高井 重昌 教授が、「平成28年度電子情報通信学会論文賞」を受賞しました。
 本賞は、一般社団法人 電子情報通信学会の論文誌に発表された論文のうち特に優秀なものを選び、その著者に贈呈されるものです。野村さん、林助教、高井教授は「収束速度の改善を考慮した2-ホップ平均合意ダイナミックスの検討」に関する論文が評価され、本賞を受賞しました。

日本学術振興会特別研究員がThe 8th International Symposium on Adaptive Motion of Animals and Machines (AMAM2017 HOKKAIDO)にて「Outstanding Poster Award」を受賞

 機械工学専攻の増田 容一さん(日本学術振興会特別研究員)が、「Outstanding Poster Award」を受賞しました。
 本賞は、優れたポスター発表に対して授与されるものです。増田さんはロボットの関節構造に関する研究「LigamentalJoint: A Tough and Ultra-lightweight Revolute Joint」(発表番号P09、機械工学専攻石川将人教授との連名)が評価され、本賞を受賞しました。

工学研究科学生が環境技術学会第17回年次大会にて「プレゼンテーション賞」を受賞

 環境・エネルギー工学専攻の博士前期課程学生 奥村 拓也さん(M1)が、環境技術学会第17回年次大会(研究発表会)にて「プレゼンテーション賞」を受賞しました。
 本賞は、40歳未満の応募者のうち、厳正な審査のもと優秀な口頭発表を行った者に授与されるものです。奥村さんは「埋立処分場浸出水処理プロセスからの1,4-ジオキサン分解微生物の探索」に関する発表が高く評価され、本賞を受賞しました。

井上 大介准教授が「平成28年度日本水環境学会論文奨励賞(廣瀬賞)」を受賞

 環境・エネルギー工学専攻の井上 大介准教授が、「平成28年度日本水環境学会論文奨励賞(廣瀬賞)」を受賞しました。
 本賞は、日本水環境学会及び国際水協会の会誌に過去2年間に審査付論文を公表した会員個人(受賞年度の4月1日現在において満40歳未満)の中から、水環境に関する研究が独創的であり、将来を期待される者に対して贈られるものです。井上准教授は、Water Research誌で公表された「Detection of retinoic acid receptor antagonist contamination in the aquatic environment of the Kinki region of Japan」が評価され、本賞を受賞しました。

辰巳 晃助教が「日本船舶海洋工学会奨励賞(乾賞)」を受賞

 地球総合工学専攻の辰巳 晃助教が、「日本船舶海洋工学会奨励賞(乾賞)」を受賞しました。
 本賞は、船舶海洋工学分野の若手研究者の創造的研究を奨励し発展を促すことを目的に、年に一度、若手研究者個人に対して授与されるものです。辰巳助教は「船底局部荷重を考慮したコンテナ船の縦曲げ最終強度解析に関する研究」が高く評価され、本賞を受賞しました。

平野 康次准教授が「平成29年度文部科学大臣表彰 若手科学者賞」を受賞

 応用化学専攻の平野 康次准教授が、「平成29年度文部科学大臣表彰 若手科学者賞」を受賞しました。
 本賞は、萌芽的な研究、独創的視点に立った研究等、高度な研究開発能力を示す顕著な研究業績をあげた40歳未満の若手研究者を対象としたものです。平野准教授は「求電子的アミノ化を鍵とする高選択的合成反応の開発研究」の研究が評価され、本賞を受賞しました。

笠井 秀明名誉教授がフィリピンのDe La Salle大学より名誉学位を授与

 笠井 秀明名誉教授が、フィリピンのDe La Salle大学から名誉学位を授与されました。本称号は、長年に渡る特定の分野において顕著な業績を挙げた研究者に付与されるものです。
 笠井名誉教授は「量子ダイナミクス理論の提唱と知的材料設計手法の開拓的研究」や、多年に渡り大阪大学とDe La Salle大学の学術交流に貢献したことが評価され、同称号を授与されました。

永島 壮助教が「優秀講演賞」を受賞

 知能・機能創成工学専攻の永島 壮助教が、日本材料学会主催第2回マルチスケール材料力学シンポジウム(第22回分子動力学シンポジウム・第10回マイクロマテリアルシンポジウム)にて「優秀講演賞」を受賞しました。本賞は、発表内容が優れた講演者1名を参加者の投票にて選出し、贈られるものです。
 永島 壮助教は「薄膜の座屈現象を利用した機能性ナノマテリアル/システムの創製(知能・機能創成工学専攻中谷彰宏教授との連名)」に関する発表を行い、本賞を受賞しました。

大阪大学工学部|ウェブオープンキャンパス
ブログ 阪大工学部の散歩道
公募情報
大阪大学未来基金 工学部・工学研究科 教育研究事業
大阪大学研究室総覧
ラ・シェーナ
工学部・工学研究科同窓会
©School / Graduate School of Engineering Osaka University. | 大阪大学工学部/大学院工学研究科 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1 TEL.06-6877-5111(代)