日本語 English

研究室をキーワードで探す

  • 工学研究科
  • 機械工学専攻
  • 統合デザイン工学講座


  • をクリックすると各研究室のホームページヘリンクします

    設計工学領域

    教授 藤田 喜久雄   准教授 山﨑 慎太郎   准教授 野間口 大   助教 矢地 謙太郎
    設計工学領域では、優れた革新的なデザインを実現することを目指して、製品の開発や設計を価値・コスト・時間などについての様々な要因を総合的かつ系統的に考えつつ合理的に進めていくための理論や方法論、コンピュータ援用技術に関する教育と研究を行ってます。具体的には、Products、Process、Function & Structure、 System of Systems の4つの方向性を定め、研究テーマを展開しています。

    精密加工学領域

    教授 榎本 俊之   助教 杉原 達哉
    本研究室は、『究極のものづくり・新しい付加価値の創造』をキーワードに、『世界最高水準の加工技術』・『世界初の加工技術』の創造・構築に取り組んでいます。具体的には、次世代デバイス基板の超高平坦研磨加工技術の開発、難削材の次世代切削加工システムの構築、ナノ-マイクロ構造からなる機能性表面を有する切削工具の開発、脳・脊椎外科手術における革新的低侵襲医療用工具の開発などを民間企業との共同研究のもと、積極的に推進しています。

    サステナブルシステムデザイン学領域

    教授 小林 英樹   准教授 福重 真一   助教 村田 秀則
    本研究室のテーマは、持続可能な人工物システムのデザインです。持続可能な社会における人工物システムの在り方を考えた上で、地球環境、社会、経済の側面から製品ライフサイクル、製品サービスシステムの設計手法を開発し、社会実装マネジメントと併せて方法論として体系化していきます。長年システム設計、研究、マネジメントに携わった経験を活かし、実社会との連携も積極的に進めています。


    PAGE TOP