日本語 English

研究室をキーワードで探す

  • 工学研究科
  • 環境・エネルギー工学専攻
  • 環境システム学講座


  • をクリックすると各研究室のホームページヘリンクします

    環境マネジメント学領域

    教授 東海 明宏   助教 小島 直也
    低炭素社会、安全・安心社会の実現には、高度な意思決定や価値判断に基づくリスクガバナンスが必要とされています。
    例1:目標とすべき温室効果ガス排出削減と、対抗するコスト増加・健康リスク変化に対する価値判断はどうあるべきか?
    例2:安全・安心の側面で産業界は化学物質をどこまで管理するべきか?
    東海研究室は、これらの意思決定に必要な要素を評価手法に組込み、適切なリスクガバナンスが求められる課題に応える研究を実施します。

    共生環境評価領域

    教授 近藤 明   助教 嶋寺 光   助教 松尾 智仁
    地球規模から建築内空間に及ぶ広範なスケールを対象に、大気・水・熱エネルギーの環境循環や、環境媒体内・媒体間における環境負荷物質の動態を予測しています。そして、人間活動が人々の生活環境および自然生態系に及ぼす影響の評価や、環境を保全・回復・創造するための環境共生技術の探求を目指して、Monitoring・Modeling・Managementの3つの手法を柱とした研究を行っています。


    PAGE TOP