大阪大学 工学部/工学研究科 Homeへ
大阪大学 工学部/工学研究科 Facebokページ
大阪大学 工学部/工学研究科 Instagram
大阪大学 工学部/工学研究科 Twitter
アクセスマップ
大阪大学
English
イベント
HOME > 更新情報 > イベント
一覧
  

2019年10月02日 13:30~16:00

吹田キャンパス 工学研究科 センテラスサロン

【概要】
ストレスと健康とは密接に関係しています。ストレスは無さ過ぎても有り過ぎても健康を害する要因です。大学における業務も多岐にわたり、ストレスフルな状況を鑑みることができます。健康で更なる良い研究・教育を実践するためには、ストレスとどのように付き合っていくのが最善なのかについて大阪漢方医学振興財団理事長 中本かよ先生をお招きしてご講演いただき、普及活動に取り組まれている【足助式医療體操】についてご紹介いただきます。

足助式医療體躁は、東洋医学の概念に基づいており自律神経を整え、腸を活性化することによって心身の症状を改善し、健康維持・増進を図る體躁です。生まれ直しの運動とも呼ばれており、赤ちゃんの成長過程を體操に取り入れることにより、快食・快便・快眠はもとより、内臓を鍛え血流を改善し、自力で全身の筋肉・筋膜にもアプローチする體操です。

【講師】大阪漢方医学振興財団理事長 中本かよ

【対象者】大阪大学全教職員

【定員】30名(先着順)

【参加費】無料

【備考】
体験演習の都合上、動きやすい服装、履物でご参加頂けますようお願い申し上げます。
本プログラムへの参加は「大阪大学FDポイント」が付与されます。

【本件問合せ先】
オープンイノベーション教育研究センター・イノベーション推進部門
negishi[at]coire.eng.osaka-u.ac.jp

【受講申し込み先】
オープンイノベーション教育研究センター 本間
honma[at]ceids.osaka-u.ac.jp

※[at]は@に置き換えてください。

---------【申込フォーマット】---------

・所属(      )
・職名(      )
・氏名(      )
・個人番号(      )*FDポイントの必要な方のみ
・備考(      )

------------------------------------

2019年10月21日 13:00~17:40

大阪大学 吹田キャンパス センテラス3階 センテラス・サロン

【概要】
山村集落の人々は里山から薪や炭を得て日々の燃料とし、木々を利用して家を造り、時には猪などの獣を捕ってご馳走にしていました。里山を丁寧に耕し、米や稗粟、野菜を培っていました。人々は里山の恵みに感謝し、維持管理をしていました。その管理によって、人と野生の生物が共存する生活圏が形成されています。その生活圏では野生の自然界と同様に、多様性の高い生態系が形成され、人々は豊かな文化を構築し、自然と人の共生関係が維持されています。

しかし、都市の拡大による人口吸収は山村集落の人口を減少させ、高齢化を誘導しています。さらに、薪や炭から化石燃料への転換などの生活スタイルの変容も加わって、里山の管理と山村の文化の維持が困難になっています。

台湾も日本と同様、同じモンスーン地帯に属していて、水田耕作が盛んです。山の集落では山が維持管理され、自然と人の共生関係が形成されています。しかし、台湾でも急激な経済成長と都市化が進展していますので、自然と人の共生関係の崩壊が危惧されています。

一方、日本でも台湾でもグリーンツーリズムやボランティア活動によって、多くの人々が里山の生活圏で自然と人の共 生関係を体感しています。私たちは里山の維持に向けて、何をしなければならないかを考えるために、里山の教育研究に実績のある台湾の国立屏東科技大学社区林業中心(コミュニティ林業センター)と大阪大学工学研究科附属オープンイノベーション教育研究センターが連携してシンポジウムを開催します。皆様のご参加をお待ちしています。

【定員】
 50名(先着順)

【参加費】
 無料

【主催】
 オープンイノベーション教育研究センター
 台湾国立屛東科技大学農学院社区林業中心

【共催】
 日台里山交流会議、大阪大学 COデザインセンター

【申し込み先】
 sympo[at]coire.eng.osaka-u.ac.jp

【問い合わせ先】
 オープンイノベーション教育研究センター 
 工学教育融合部門 栗本 kurimoto[at]ceids.osaka-u.ac.jp
 ※[at]は@に置き換えてください。

2019年11月02日 10:00~18:00
2019年11月03日 10:00~18:00

豊中キャンパス 共通教育A棟 304・305号室

Robo Cafeは、小学生から高校生まで、友達から家族まで、あらゆる人にロボットを楽しんでもらえるよう、大阪大学の教員が工夫をこらした空間です。エンタメゾーンでは、大阪大学で生まれたたくさんのロボット達がお待ちしております。また、レクチャーゾーンでは、1からロボットを作る体験を通じて、ロボットとは何か?を楽しみながら学べる空間です。

【イベント名称】
Robo Cafe -ロボットが人に教えてくれること-

【企画】
末岡 裕一郎 助教 (工学研究科機械工学専攻)
南 裕樹 准教授 (工学研究科機械工学専攻)
大須賀 公一 教授(工学研究科機械工学専攻)

【対象】
メインの対象は小学生〜高校生の学生となりますが、どなたでもお越しいただいて構いません。また、ご家族で来場いただいても構いません。

【定員】
無し(ただし、ロボットレクチャーは先着50組まで)

【参加費】
エンタメゾーン:無料
レクチャーゾーン:5,000円(こちら https://readyfor.jp/projects/osukalabよりチケットを購入ください。

【レクチャーチケット申し込み締切】
2019年9月20日23時 (8/30までに購入いただいた方は早期割引で4,000円で参加できます)

【備考】
Robo Cafeのレクチャーゾーンには事前にチケット購入が必要となります。
エンタメゾーンは飛び入り参加も歓迎しています!

【お問い合わせ先】
 大阪大学大学院工学研究科機械工学専攻 大須賀・杉本研究室 末岡 裕一郎
 Tel:06-6879-4084
 Mail: sueoka[at]mech.eng.osaka-u.ac.jp <http://mech.eng.osaka-u.ac.jp>  (※[at]は@に置き換えてください)

2019年11月06日 13:30~16:00

吹田キャンパス 工学研究科 センテラスサロン

【概要】
自閉症スペクトラム障害の原因を理解し、認知作業トレーニングなどの効果を知ること、教育現場でできることを模索する。学生が、自閉症スペクトラム障害ないし、その傾向にあることで、研究ペースについて来られない、コミュニケーションが円滑ではない、論理的文章構成が難しいなど、困惑されることも多々あると思います。

今回は自閉症スペクトラム障害に対する理解を深め、この障害ないし傾向にある学生に対しての教育指導のポイントについて、キャンパスライフ支援健康センターの望月先生からご教授いただきます。

前半は自閉症スペクトラム障害発達に対する理解について、後半は自閉症スペクトラム障害の学生に対する関わり方についてロールプレイを中心に体験していただく機会です。

【講師】キャンパスライフ健康支援センター 准教授 望月直人

【対象者】大阪大学全教職員

【定員】30名(先着順)

【参加費】 無料

【備考】本プログラムへの参加は「大阪大学FDポイント」が付与されます。

【本件問合せ先】
オープンイノベーション教育研究センター
イノベーション推進部門 根岸和政 negishi[at]coire.eng.osaka-u.ac.jp

【受講申し込み先】
オープンイノベーション教育研究センター
本間 honma[at]ceids.osaka-u.ac.jp

※[at]は@に置き換えてください。


---------【申込フォーマット】---------

・所属(      )
・職名(      )
・氏名(      )
・個人番号(      )*FDポイントの必要な方のみ
・備考(      )

-----------------------------------

2019年11月20日 13:30~16:00

吹田キャンパス 工学研究科 センテラス・サロン

【概要】
研究室不登校、講義に出てこなくなる学生の対応には、ご苦労されていることと思います。このような学生への対応法につきまして、昨年もお越しいただきました日本大学名誉教授 川西利昌先生をお招きして講演会を開催することに致しました。

講師の川西先生は、研究室不登校の学生のカウンセリング、教職員向けの学生指導法について19年間にわたり取り組んで来られておられ、「理工系大学生と教員の心のケア」をご出版されております。

理工系の学生や教員が抱えている心の問題を指摘し、的確な対処法を紹介、教職員自身のストレスを軽減する方法も示され、臨床心理にも精通されておられる川西先生ならではのご講演を頂きます。

研究室不登校に関連して、その対応に苦慮される教職員・事務職員の方々におかれましては、今後の学生の関わり方に大きなヒントを頂けるものと考えております。

今回は、講演と演習による体験型の講演会です。

【講師】
川西利昌 教授(日本大学)

日本大学名誉教授 工学博士(海洋建築計測工学、建築紫外線学)
日本水産工学会理事 日本海洋工学会理事 日本沿岸海域学会理事
日本大学理工学部カウンセラー 学校心理士(日本教育心理学会)
日本工学教育協会主催:教育力向上セミナー講師
2018年度2018年度日本工学教育協会論文・論説賞受賞「理工系大学・高専の研究室不登校」
2006年7月同協会の論文・論説賞受賞「理工系学生と教員の心のケア」
2005年1月中国重科(重点科学技術)杯一等賞
2001年7月日本沿岸域学会出版・文化賞
著書日除け理論(デザインエッグ社)他、多数

【対象者】大阪大学全教職員

【定員】30名(先着順)

【参加費】無料

【備考】
体験演習の都合上、動きやすい服装、履物でご参加頂けますようお願い申し上げます。
本プログラムへの参加は「大阪大学FDポイント」が付与されます。

【本件問合せ先】
オープンイノベーション教育研究センター
イノベーション推進部門 根岸和政 negishi[at]coire.eng.osaka-u.ac.jp

【受講申し込み先】
オープンイノベーション教育研究センター
本間 honma[at]ceids.osaka-u.ac.jp

※[at]は@に置き換えてください。


---------【申込フォーマット】---------

・所属(      )
・職名(      )
・氏名(      )
・個人番号(      )*FDポイントの必要な方のみご記入ください
・備考(      )

-----------------------------------

最近終了した5件のみ表示。年ごとの記事は左のリストよりお選びください。

2019年09月12日 
2019年09月13日 

吹田キャンパス 工学研究科 U2・U3・R1棟

一般社団法人エレクトロニクス実装学会では、大阪大学大学院工学研究科等との共催で、第29回マイクロエレクトロニクスシンポジウム(MES2019)を、9月12日(木)と13日(金)に、吹田キャンパス 工学研究科 U2・U3・R1棟にて、開催いたします。
招待講演2件と幅広い分野から最新の研究論文が発表されます。
多くの広い分野の技術者・研究者の皆様に参加いただき、情報交換と交流を行っていただきたく、ご案内申し上げます。

また、今回のシンポジウムは、大阪大学の学生の方であれば、どなたでも無料で聴講いただけます。
大阪大学の学生の皆様におかれましては、ぜひ奮ってご参加ください。
(当日、参加登録(無料)が必要となりますので、学生証等、大阪大学の学生であることが確認できるものをお持ちください。)

さらに、本シンポジウムにおいて、9月13日(金)9時00分より、特別セッション「ミッションフェローセッション~未来を変えるクルマとは~」がR1棟3階311室(MES2019 C会場)にて開催されます。
この特別セッションは、学生であれば誰でも無料で参加いただけます。
ぜひ近隣の大学院生・大学生の方へもお声掛けの上、奮ってご参加ください。

詳細はリンク先および添付資料をご参照ください。

[本件問い合わせ先]
一般社団法人 エレクトロニクス実装学会 事務局
Tel:03-5310-2010
Mail:mes2019@jiep.or.jp

2019年08月23日 18:00~

大阪大学吹田キャンパス工学研究科内 センテラス・サロン

工学研究科では、『Premium Friday for Engineering』と題し、金曜日に教職員の心の潤いの場として、文化的行事を開催いたします。

今回は「1日だけのオーケストラ」企画です。この日のために結成されたオーケストラで、みなさんお馴染みの曲を演奏します。

教職員・学生のみならず、一般の方の参加も歓迎しますので、ぜひご来場ください。
なお、飛び入りでの演奏も大歓迎です!!

【曲目】 ムソルグスキー:展覧会の絵より
     映画「Back to the Future」より

【指揮】 杉 和史(工学研究科ビジネスエンジニアリング専攻)

【会費】 大人 1,000円 子供 500円(軽食と飲み物を用意しています)

【申込み】 参加には事前申込みが必要となります。(先着100名様・締切8月16日)

【主催】 大阪大学大学院工学研究科

【問合せ】 工学研究科社会連携室 文化芸術部門
      TEL: 06-6879-4218
      E-mail : premium_Friday[at]liaison.eng.osaka-u.ac.jp
      ※[at]は@に置き換えてください

2019年08月09日 10:00~

大阪大学吹田キャンパス工学部

大阪大学工学部への進学を希望している皆さん(+進路指導担当の先生方、保護者様)を対象としてオープンキャンパスを開催します。

各学科ではそれぞれ趣向をこらして研究室や関連施設を紹介します。他にも受験生相談コーナーや女子高校生を対象としたイベントもあり、丸1日楽しめる内容になっています。

先輩たちをみて大学生活を想像したり、キャンパス内の雰囲気を知る絶好の機会ですので、ぜひご参加ください。

※【7月4日(木)18:00】より申込受付を開始いたします。

2019年08月02日 13:00~16:30

大阪大学吹田キャンパス 21世紀プラザ4階 創造工学センター

夏のおもしろ理科実験「風の力を利用しよう!」は、風の力で動くモノを製作し体験するイベントです。風に向かって走る「ウィンドカー」、床の上を滑る「ホバークラフト」を製作し、実際に動かしてみる事により風の力について興味を持ってもらい、理科とものづくりの面白さを体験してもらえたらと思います。

【対象】
 小学3年〜6年生のお子様とその保護者。必ず保護者同伴でご参加下さい。
 ※対象年齢未満のお子様につきましては、見学のみとさせていただきます。
 (保護者の監督の下で見学をお願いします)

【定員】児童32名
 ※ハガキ1枚につき児童2名まで

【参加費】無料

【申込締切】往復ハガキにて応募下さい(7月5日消印有効)

【申込方法】詳細は、技術部Webサイトにて公開
      https://www.tech.eng.osaka-u.ac.jp/
      申込多数の場合は抽選となります。

【お問い合わせ先】
 工学研究科・技術部 社会貢献グループ(担当/竹内)
 Mail:skoken[at]tech.eng.osaka-u.ac.jp
 ※[at]は@に置き換えてください。    

2019年07月10日 14:00~16:00

工学研究科 センテラス・サロン

【概要】学生の自死の原因・特徴を整理し、その対応策の具体的な方法を解説します。

【日時】2019年7月10日 14:00~16:00

【場所】吹田キャンパス センテラス3階 センテラスサロン

【講師】根岸和政

【対象者】大阪大学教職員限定

【定員】30名 [先着順]

【参加費】無料

【備考】本プログラムへの参加は「大阪大学FDポイント」に反映されます。

【本件問い合わせ先】
オープンイノベーション教育研究センターイノベーション推進部門 根岸和政 negishi[at]coire.eng.osaka-u.ac.jp 

【受講申し込み先】
オープンイノベーション教育研究センター 本間
honma[at]ceids.osaka-u.ac.jp

※[at]は@に置き換えてください。

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1 / TEL.06-6877-5111(代)

©School / Graduate School of Engineering Osaka University.