大阪大学 工学部/工学研究科 Homeへ
大阪大学 工学部/工学研究科 Facebokページ
大阪大学 工学部/工学研究科 Instagram
大阪大学 工学部/工学研究科 Twitter
アクセスマップ
大阪大学
English
トピックス
HOME > 更新情報 > トピックス
2019年
正岡 重行教授が「読売テクノ・フォーラム 第25回ゴールド・メダル賞」を受賞

 応用化学専攻の正岡 重行教授が「読売テクノ・フォーラム 第25回ゴールド・メダル賞」を受賞しました。
 本賞は、日本の科学技術の発展のため、1995年に創設されました。将来、ノーベル賞を受賞するような有望な若手研究者を応援したいとの願いが込められた、科学分野の「ミニ・ノーベル賞」とも言えるものです。正岡教授は「植物の葉緑体に学ぶ金属錯体の開発」の研究が評価され、本賞を受賞しました。贈賞式は4月17日午後5時に東京・丸の内の東京會舘で、また受賞記念講演会が5月11日に東京・内幸町の日本プレスセンターで開催される予定です。

渡部 平司教授、田中 展講師が 「平成31年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰」を受賞

 生命先端工学専攻の渡部 平司教授、機械工学専攻の田中 展講師が「平成31年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰」の「科学技術賞(研究部門)」、「若手科学者賞」をそれぞれ受賞しました。
 本表彰は、科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者について、その功績を讃えることにより、科学技術に携わる者の意欲の向上を図り、我が国の科学技術水準の向上に寄与することを目的として定められているものです。
「科学技術賞(研究部門)」は、我が国の科学技術の発展等に寄与する可能性の高い独創的な研究又は開発を行った者に、「若手科学者賞」は萌芽的な研究、独創的視点に立った研究等、高度な研究開発能力を示す顕著な研究業績をあげた40歳未満の若手研究者に授与されます。

●科学技術賞(研究部門)
氏名:渡部 平司教授
業績名:半導体表面界面科学を基軸とした次世代省エネデバイスの研究

●若手科学者賞
氏名:田中 展講師
業績名:特殊な変形機構が現れるセル状固体の非線形力学モデルの研究

ギャラリーに学生団体の展示を追加しました

2017年よりリニューアルを続けてきた「工学部/工学研究科ギャラリー」に、新たに学生団体の活動実績展示を追加しました。

以下の3団体の活動実績を展示しておりますので、ぜひ一度工学研究科U1W棟1階までお越しください。

・OFRAC(大阪大学フォーミュラレーシングクラブ)
・albatross(大阪大学飛行機制作研究会)
・Robohan(大阪大学ロボット製作団体)

平日9時から17時まで、開放しております。

公募情報を更新しました

押鐘 寧助教が「工学研究科長表彰」を受賞

 精密科学・応用物理学専攻の押鐘 寧助教が「工学研究科長表彰」を受賞しました。
 押鐘助教は「高強度パルスレーザー装置を含む高速・高感度分光計測装置類の学内利用サポート(リユース機器制度に登録した機器の利用活性化)」に貢献し、本表彰を受賞しました。

工学研究科・学位記授与式を挙行

2019年3月25日(月)に銀杏会館において、工学研究科博士後期課程修了者への学位記授与式を挙行いたしました。

工学研究科学生が「第45回(2018秋季)応用物理学会講演奨励賞」を受賞

 マテリアル生産科学専攻の博士前期課程学生 塩見 圭史さん(M2)が、「第45回(2018秋季)応用物理学会講演奨励賞」を受賞しました。
 本賞は、春秋講演会において応用物理学の発展に貢献しうる、優秀な一般講演論文を発表した若手会員(33才以下)を表彰するものです。塩見さんは「Eu添加GaN発光ダイオード応用に向けた高反射率・導電性AlInN/GaN DBRの作製」に関する発表が評価され、本賞を受賞しました。授賞式は平成31年3月9日、第66回応用物理学会春季学術講演会(東京工業大学)において執り行われました。

藤原 康文教授が「平成30年度日本学術振興会光電相互変換第125委員会業績賞」を受賞

 マテリアル生産科学専攻の藤原 康文教授が「平成30年度日本学術振興会光電相互変換第125委員会業績賞」を受賞しました。
 本賞は、光電相互変換の基礎および応用に関する研究および技術開発に関して顕著な成果をあげ、同委員会の発展に多大な貢献をしている研究者を表彰するものです。藤原教授は「半導体イントラセンター・フォトニクス」に関する基礎研究および応用技術の開発が評価され、本賞を受賞しました。授賞式は平成31年3月8日、第125委員会第244回研究会(明治大学)において執り行われました。

工学部学生が第8回サイエンス・インカレ「日本ヒューム賞」を受賞

応用理工学科の山下 龍之介さん(1年)が、第8回サイエンス・インカレ「日本ヒューム賞」を受賞しました。

-----------
日本ヒューム賞
口頭発表部門【数物・化学系/発表番号6】
『高分子水溶液の自然対流冷却において生じる局所的温度振動の発生機構』
大阪大学 工学部 応用理工学科 山下 龍之介
-----------

※サイエンス・インカレ
学生の能力・研究意欲を高め、創造性豊かな科学技術人材を育成することを目的に、自然科学分野を学ぶ全国の学生が自主研究の成果を発表し競い合う場として、文部科学省が主催するイベントで平成23年度から開催されています。

「技術職説明会」のお知らせ

2019年3月23日(土)近畿地区国立大学法人等職員統一採用試験「技術職説明会」が開催されます。

工学研究科技術部もブース出展いたします。興味・関心のある方は、是非参加してください。

真空中でも利用可能な接着剤フリーな形状可変ミラーの開発に成功 ―真空環境下でもナノメートル精度の形状制御が可能に―

【メディア掲載情報】丸山 美帆子さんの研究が日経新聞で紹介されました

電気電子情報工学専攻の丸山 美帆子さん(日本学術振興会特別研究員RPD)の研究が、日経新聞[かがくアゴラ、3月1日(金)朝刊29面]で紹介されました。

『尿路結石治療、隕石研究も活用』

丸山さんはこのテーマで、「兵庫・関西キャタピラーSTEM賞」も受賞しています。

小椋 智准教授がThe American Welding Society「Professor Koichi Masubuchi Award」を受賞

 マテリアル生産科学専攻の小椋 智准教授が、The American Welding Society 「Professor Koichi Masubuchi Award」を受賞しました。
 本賞は、溶接工学の分野で卓越した業績を挙げている若手研究者を奨励したものです。小椋准教授は「溶接冶金および異材接合の先進的研究」が評価され、本賞を受賞しました。

退職教授による記念講義(最終講義等)のご案内

平成31年3月31日限りで定年等で退職される教授の記念講義(最終講義等)を、日程等が決まったものについてお知らせします。

●南埜 宜俊 教授(知能・機能創成工学専攻)
 日時:2019年1月16日(水)15:10~16:20
 場所:工学研究科R1棟3階 岡田メモリアルホール(R1-312室)
 講義題目:材料組織学の巨人の肩の上に乗って

●金子 真 教授(機械工学専攻)
 日時:2019年2月1日(金)16:30~17:30
 場所:工学研究科M4-201
 講義題目:感動の瞬間

●神戸 宣明 教授(応用化学専攻)
 日時:2019年2月12日(火)15:00~17:00
 場所:工学研究科U3-211
 講義題目:十垓の分子と向きあって

●浅田 稔 教授(知能・機能創成工学専攻)
 日時:2019年3月15日(金)15:55~16:40
 場所:吹田キャンパス コンベンションセンターMOホール
 講義題目:未来共生社会のみらい

丸山 美帆子さんがコニカミノルタ画像科学奨励賞「連携賞」を受賞

 電気電子情報工学専攻の丸山 美帆子さん(日本学術振興会特別研究員RPD)が、コニカミノルタ画像科学奨励賞「連携賞」を受賞しました。
 本賞は、コニカミノルタ科学技術振興財団が「光と画像領域でのイノベーション創出」を基本コンセプトに、コニカミノルタ画像科学奨励賞の一般公募を行っているものです。丸山さんは「尿路結石形成機序解明に向けた構成結晶相と含有有機分子の二次元マッピング」の研究が評価され、本賞を受賞しました。

バンドン工科大学ご一行が訪問されました(Visit of a delegation from Institut Teknologi Bandung)

「女性研究者とその卵たちの集い」を実施しました

平成31年1月30日(水)、男女共同参画を促進する一環として「女性研究者とその卵たちの集い」を開催いたしました。当日は多くの女性教員、女性研究者、女子学生の方々にご参加いただきました。

2名の講師による特別講演会の後、「ラ・シェーナ」に会場を移して交流会を行い、そこでも様々な情報交換が行われていました。

<講師の先生方>
・福井 祐子 先生(サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社 研究部 主幹研究員/大阪大学 大学院工学研究科 特任教授)

・尾田 友香 先生 (サラヤ株式会社 バイオケミカル研究所 MDRグループ 次長/大阪大学 大学院工学研究科 特任准教授)

工学研究科学生が46th Conference on the Physics & Chemistry of Surfaces & Interfaces「Young Scientist Award」を受賞

 精密科学・応用物理学専攻の博士前期課程学生 李 韶賢さん(M2)、平野 智暉さん(M2)が共に、46th Conference on the Physics & Chemistry of Surfaces & Interfaces「Young Scientist Award」を受賞しました。
 本賞は、アメリカ真空学会(American Vacuum Society)が開催した上記の国際会議にて、優れた発表を行った若手研究者に授与されるものです。李さんは「Atomic-scale Observations of Reduced Graphene Oxide Nanosheets Dispersed on HOPG Substrates」、平野さんは「Fundamental Properties for Enhanced Etching of Ge Surfaces in Water Assisted by Single Sheets of Reduced Graphene Oxide」の研究が評価され、本賞を受賞しました。

抗体医薬品設計の新しい戦略!~役立たずの“アラニン”が抗体の力を強くする~

大学院進学説明会2019の受付を開始しました

大学院進学説明会2019の受付を開始しました。

●実施日時
 2019年3月1日(金)
 【申込締切:2019年2月27日(水)16:00】

 2019年3月12日(火)
 【申込締切:2019年3月10日(日)16:00】

〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1 / TEL.06-6877-5111(代)

©School / Graduate School of Engineering Osaka University.