大阪大学 工学部/工学研究科 Homeへ
アクセスマップ
大阪大学
English
工学部長からのメッセージ
HOME > 入学案内 > 学部長/研究科長からのメッセージ
大阪大学工学部長/大学院工学研究科長 田中敏宏

 工学研究科・工学部は、『輝くOne & Onlyの個の集まりで、世界に羽ばたくNo.1 の組織として、信頼を保証する教育・追随を許さない知の創造の増進・評価を受ける教育研究活動による社会への貢献 』を目指しています。
 20世紀は「工学」の技術革新によって著しい産業社会の発展をもたらしました。しかし、それと共に、地球温暖化、人口膨張と食糧危機、エネルギー源や希少金属などの資源の枯渇などの地球規模の課題をももたらしてきています。大学では、その工学を通じて、地球と人類の調和をめざし、真の豊かさと共に安心・安全な社会を造り上げなければなりません。工学研究科・工学部は、大学で得た新しい「知」を活用して、人々の持つ「夢をかたち」にする役割を果たしていきます。

 工学部は、明治 29年(1896年)に官民で設立された官立大阪工業学校に始まり、1933年に大阪工業大学が大阪帝国大学に編入されて、現在の工学部の礎が築かれました。大阪帝国大学編入時は、工学部は、機械工学、応用化学、醸造学、冶金学、造船学、電気工学の6学科でしたが、その後の科学技術の進歩、社会のニーズの変化に対応し、精密工学、通信工学、溶接工学、環境工学、電子制御機械工学、情報システム工学などの全国の大学の中でもユニークな学科を次々と設置し、今や、我が国の大学の中でもトップクラスの工学部となりました。

 本工学部は、学部卒業生の大半が大学院に進学し、より高度で、自ら考えて創造する人材となることを目指しています。その目標を達成するために、工学教育の質的転換を図ることを目的として、平成7~10年度にかけての、いわゆる大学院重点化で、従来の専攻に加えて、専攻横断的な新しい学問体系の4つの専任専攻を設けて24専攻への改組が行われ、活力ある研究と研究中心型の教育へと変換しました。平成16年度には、法人に移行しました。その年度に経済学研究科と連携し、マネジメントがわかる新しいタイプの技術者を養成するためのビジネスエンジニアリング専攻も設置しました。更に、平成 17年度からは、専攻横断型の学問体系をより発展させ、幅広い分野を含めた多様な教育研究プログラムを提供するなど、工学研究科のもつ特徴を活かし、多様でありながら教育研究の尖鋭化を図ることを目的として従来の24専攻をまとめて10専攻体制へと移行しました。また、工学部は、大学院との整合性を配慮して、平成18年度からは、応用自然科学科、応用理工学科、電子情報工学科、環境・エネルギー工学科、地球総合工学科の 5学科体制へと生まれ変わりました。このように、工学研究科・工学部は、時代の要請を踏まえつつ、教育の質の向上と、研究型大学として、世界に羽ばたく高いレベルの研究を通じた知の創造教育に幾多の工夫を常に続けております。

 工学研究科・工学部は、多様で優秀なスタッフを有し、それぞれの学問分野での教育活動を通じて、「工学と社会」を常に意識しつつ、人類社会の希望あふれる未来の構築に幾多の貢献ができるものと自負しており、 21世紀の持続型社会の実現に努めてまいります。

大阪大学工学部|ウェブオープンキャンパス
ブログ 阪大工学部の散歩道
公募情報
大阪大学未来基金 工学部・工学研究科 教育研究事業
大阪大学研究室総覧
ラ・シェーナ
工学部・工学研究科同窓会
©School / Graduate School of Engineering Osaka University. | 大阪大学工学部/大学院工学研究科 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1 TEL.06-6877-5111(代)