学部入試情報

学部入試

工学部 アドミッション・ポリシー開く

【求める人材像】
大阪大学のアドミッション・ポリシーのもとに、工学部では、人類社会の現状と将来について深い関心を持ち、その課題発見と解決に貢献しようとする意欲に溢れ、次のような資質を持つ人を求めています。

  • (1)高等学校等における各種の学習内容を幅広く理解している。
  • (2)工学の基礎学問である高等学校等における数学、理科を深く論理的に理解している。
  • (3)自分の考えを的確に伝えるための表現力を身につけている。
  • (4)広い観点から主体的に問題に取り組み、論理的に考察することができる。
  • (5)基本的なコミュニケーション力を身につけている。。

【入学者選抜の基本方針】
本学部の入学試験では、上記の人材を選抜するために、一般選抜および学校推薦型選抜という全く選考方法の異なる入試により、多元的な評価尺度で多様な観点からの評価を実施します。

【具体的選抜方法と資質・能力との関係】

  • (1)一般選抜および学校推薦型選抜ともに、(1)については、大学入学共通テストにおける国語、地理歴史・公民、理科、数学、外国語により評価します。
  • (2)一般選抜においては、理科、数学、外国語を課すことで(2)を評価し、高度な記述式問題により(3)、(4)に優れた能力を有している人を選抜します。
  • (3)学校推薦型選抜においては、書類審査と面接試験により(2)~(5)、特に(3)~(5)を重視した選抜を行います。
  • (4)帰国生徒特別入試、私費外国人留学生特別入試、海外在住私費外国人留学生特別入試、高等専門学校から本学部3年次への編入学試験を実施し、学力検査と面接試験の組み合わせにより、(2)~(5)の能力を評価し、多様で優れた人材を見出します。

入試区分

一般選抜
総合型選抜・学校推薦型選抜
帰国生徒特別入試
私費外国人留学生特別入試
海外在住私費外国人留学生特別入試
めっちゃ! 阪大工学部(受験生用サイト)