研究成果 中野貴由教授、藤原康文教授、武田洋平准教授が「令和2年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰」を受賞

 マテリアル生産科学専攻の中野貴由教授及び藤原康文教授並びに応用化学専攻の武田洋平准教授が「令和2年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰」の「科学技術賞(研究部門)」、「若手科学者賞」を受賞しました。
 本表彰は、科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者について、その功績を讃えることにより、科学技術に携わる者の意欲の向上を図り、我が国の科学技術水準の向上に寄与することを目的として定められているものです。
 「科学技術賞(研究部門)」は、我が国の科学技術の発展等に寄与する可能性の高い独創的な研究又は開発を行った者に、「若手科学者賞」は萌芽的な研究、独創的視点に立った研究等、高度な研究開発能力を示す顕著な研究業績をあげた40歳未満の若手研究者に授与されます。

●科学技術賞(研究部門)
氏名:中野 貴由教授
業績名: 異方性の材料科学に関する研究

氏名:藤原 康文教授
業績名: 半導体イントラセンターフォトニクスに関する研究

●若手科学者賞
氏名:武田 洋平准教授               
業績名: 含窒素芳香環の新構築法を起点とする光機能分子の創製研究

文部科学省ホームページはこちら
令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞者等の決定について