研究成果 工学部学生が「第55回日本水環境学会年会学生ポスター発表賞(ライオン賞)」を受賞

2021年3月10日(水)~12日(金)にオンライン開催された第55回日本水環境学会年会において、環境・エネルギー工学科4年(生物圏環境工学領域所属)の内畠雅希さん、西峯隆悟さんが「年会学生ポスター発表賞(ライオン賞)」を受賞しました。
 本賞は、大学、高等専門学校、短期大学に在学する学生会員の研究意欲の増進を目指し、日本水環境学会の年会において優秀なポスター発表を行った学部生、高専生、短大生を表彰するもので、本年は82名の応募者のうち18名が受賞しました。
 内畠さん、西峯さんはそれぞれ以下の発表が評価され、本賞を受賞しました。
内畠雅希「様々な有機物がEuglena gracilisのバイオマス・パラミロン生産に及ぼす影響」
西峯隆悟「Pseudonocardia sp. D17による塩素化エチレン類の好気的代謝機能の評価」

公益社団法人日本水環境学会

大阪大学大学院工学研究科環境エネルギー工学専攻生物圏環境工学領域