研究成果 宮地 充子教授がIPSJ(情報処理学会)より「情報処理学会フェロー」の称号を授与されました

電気電子情報工学専攻の宮地 充子 教授が、IPSJ(情報処理学会)より「情報処理学会フェロー」の称号を授与されました。
本称号は情報処理および情報通信等の分野で学術的または産業発展的・普及・振興などに著しく貢献した会員に与えられます。
宮地教授は「安全・安心なディジタル社会を支える楕円曲線暗号に関する先駆的研究」とともに、研究者としての枠組みに留まらず、国際標準化機構/国際電気標準会議ISO/IECJTC1/SC27のエディターを務めるなど、その業績が高く評価され本称号が与えられました。

(情報処理学会)IPSJフェローHP

宮地研究室 HP