研究成果 大須賀公一教授が計測自動制御学会著述賞を受賞

機械工学専攻の大須賀公一教授が、計測自動制御学会著述賞を受賞しました。
著述賞は、計測自動制御学会が関与する科学技術の分野において、その発展に多大の貢献があると認められる学術および(または)教育に関する著作物(図書、モノグラフ)の著者に対し贈呈されるものです。
大須賀教授は,著書「知能はどこから生まれるのか?-ムカデロボットと探す「隠れた脳」-(2018年・近代科学社)」が高く評価され、本賞を受賞しました。

大須賀・杉本研究室HP