研究成果 松本 良准教授らが「日本塑性加工学会 論文賞」を受賞

 マテリアル生産科学専攻の松本 良准教授、宇都宮 裕教授、博士前期課程学生(2018年度修了)の髙塚 誠司さんが「2021年度(第56回) 日本塑性加工学会 論文賞」を受賞しました。
 本賞は、日本塑性加工学会論文誌「塑性と加工」および共同刊行論文誌「Materials Transactions」(同学会の校閲を経たもの)に過去2年間に掲載された論文の中から優れた論文に授与されるものです。受賞対象となった論文は「冷間後方カップ押出し鍛造におけるねじり振動付加による軸方向押出し荷重の低減(ねじりモーション付加鍛造加工法の開発 第1報)」(「塑性と加工」60巻703号に掲載)です。

日本塑性加工学会 2021年度(第56回)学会賞 受賞者名簿