日本語 English

研究室をキーワードで探す

  • 工学研究科
  • ビジネスエンジニアリング専攻
  • テクノロジーデザイン講座


  • をクリックすると各研究室のホームページヘリンクします

    テクノロジーデザイン講座(倉敷・花木研究室)

    准教授 倉敷 哲生   助教 向山 和孝   客員准教授 花木 宏修   特任教授 石丸 裕
    医工学、エネルギー・環境、エレクトロニクス、防災・リスクなど多岐に亘る分野のものづくりについて、異分野連携をキーワードに新たなテクノロジー創成のためのシミュレーション構築ならびに新技術開発を行っています。最近の研究テーマとして、先進繊維強化複合材料の力学的特性評価手法,先進繊維強化複合材料を用いた人工股関節関連製品の力学的特性評価手法や大都市大震災の災害・減災予測手法の開発に取り組んでいます。

    テクノロジーデザイン講座(上西研究室)

    教授 上西 啓介
    「ものづくり」における従 来の「大量生産・大量消費」から、今後の「多様化」という時代の流れに順応可能な、次世代のリーダーを育成すべく、教育研究を通して「スキル」だけでなく、多面的な「視点」を持ってリーダシップを発揮できる能力を涵養することを目標としています。
    これからの社会ニーズを展望して技術課題を先取りし、材料開発から実装技術などの製品化技術、更にはその技術・製品のマネジメント、ビジネスモデルに至るまでの、課題解決・イノベーションに取り組みます。

    テクノロジーデザイン講座(森研究室)

    准教授 森 裕章
    ものづくりの基盤技術の一つである溶接・接合技術について、主に冶金学的な観点から研究を行っています。各種実験的手法に基づく検討のみならず、学術的知見を基礎とした金属組織学的解析手法や溶接力学あるいは流体力学に基づく数値解析モデルを構築し、コンピュータシミュレーション技術を駆使して、溶接・接合部における様々な問題の解決に取り組むとともに、新たな溶接・接合法についても研究・開発を行っています。

    テクノロジーデザイン講座(大村研究室)

    教授 大村 悦二
    レーザと工作物の両面から現象を理論的に解析し、実験結果と比較しつつ加工メカニズムを明瞭にして、それを踏まえて加工結果を予測し、最適な加工条件を探索するとともに、新たな加工法を開発する、このようなレーザ加工を「知的レーザ加工」と考え、鋭意研究に努めています。


    PAGE TOP