工学研究科 > ビジネスエンジニアリング専攻 > 技術知マネジメント講座

都市再生マネジメント領域

近年では、事が起こってから計画づくりを開始するのではなく、むしろ「まちづくり」の基本として、日常的に身近な環境の将来のあり方を検討しておく「持続的まちづくり」の必要性が強まっています。 加賀研究室では、このような認識の下に、下記の研究を進めています。 – 街に人びとを誘い、街の活性化を目指すまちづくり – 市民参加型でデザイン・マネジメントするまちづくり – 地域の現状や問題点を学習・発見し、将来の課題に取り組むまちづくり

材料技術知マネジメント領域

本研究室では、未来の社会に貢献する技術の開発を目指して
・貴金属ナノ粒子の合成と燃料電池、抗菌材料への応用
・交流磁場を使った低侵襲な癌の治療法の開発
・極低温冷凍機用の磁性材料の開発
・磁性ナノ粒子による高度な診断・治療法の実現
・磁気と歪みの相互作用の振動発電への応用
・歪みを制御したフェライト磁石の高性能化
の研究を行っております。

Page
Top