工学研究科 > 電気電子情報通信工学専攻 > 通信システム工学講座

メディア統合コミュニケーション工学領域

本領域では、人と人/コンピュータ/エージェント/ロボットとのコミュニケーションを円滑、安全安心にするために、マルチメディア(画像・映像・音声・言語)処理、機械学習などの知的処理、プライバシー・トラストの処理を基礎として、以下のようなマルチメディアコミュニケーションに関する研究を行っています。
1)メディアクローン攻撃を防御するコミュニケーション系
2)マルチメディア(画像・映像・音響・ソーシャル)の認識・解析・生成・加工
3)種々のセンサによる実世界情報獲得

ワイヤレスシステム工学領域

本領域では、
1)異種システムを効率的に共存させるヘテロジニアスネットワーク
2)大規模同時接続・大容量通信を実現する多次元信号処理
3)即応・⾼信頼無線通信基盤によるInternet of Things (IoT)
4)大多数センサを用いた無線環境認知技術
の4つの研究テーマの要素技術を集結して、次世代ワイヤレス通信システムを統合的にデザインする研究を行っています。

サイバーセキュリティ工学領域

近年、車や家電製品などが IoT 機器として多様・大量の情報をインターネットへ発信しており、このビッグデータの解析・利活用が次世代産業創生の鍵となりますが、その普及・発展のためには機器利用者のプライバシ保護が重要な課題となります。本研究室はビッグデータ解析・利活用でのプライバシ保護技術をはじめとするサイバーセキュリティと暗号理論の最前線を研究しています。

Page
Top